iPhone 11 vs iPhone 11 Pro vs iPhone 11 Pro Max:どれを買うべきか?

機械系

あなたはiPhone 11の3つのモデルを見分けることができますか?正直、違いがわからない人が多いのではないでしょうか。

ここではそれぞれの性能の違いについて詳しく比較していきます。

iPhone 11 vs. iPhone 11 Pro vs. iPhone 11 Pro Maxのスペック比較

型番iPhone 11iPhone 11 ProiPhone 11 Pro Max
画面サイズ(解像度)6.1インチLiquid Retina HD(1792 x 828)5.8インチSuper Retina XDR(2436 x 1125)6.5インチSuper Retina XDR(2688 x 1242)
CPUA13バイオニックA13バイオニックA13バイオニック
ストレージ64 GB、256 GB、512 GB64 GB、256 GB、512 GB64 GB、256 GB、512 GB
リアカメラ12 MPワイド(f / 1.8)、12 MPウルトラワイド(f / 2.4)12 MPワイド(f / 1.8)、12 MP超ワイド(f / 2.4)、12 MP望遠(f / 2.0)12 MPワイド(f / 1.8)、12 MP超ワイド(f / 2.4)、12 MP望遠(f / 2.0)
前面のカメラ12 MP(2.2倍)12 MP(2.2倍)12 MP(2.2倍)
バッテリー寿命(時間:分)11:1610:2411:54
耐水性評価IP68(2メートルで最大30分)IP68(4メートルで最大30分)IP68(4メートルで最大30分)
サイズ5.9 x 3 x 0.33インチ5.7 x 2.8 x 0.32インチ6.2 x 3.1 x 0.32インチ
重量6.84オンス6.63オンス7.97オンス
黒、緑、黄、紫、白、製品赤ゴールド、スペースグレイ、シルバー、ミッドナイトグリーンゴールド、スペースグレイ、シルバー、ミッドナイトグリーン

iPhone 11対iPhone 11 Pro:デザインとサイズ

iPhone11とiPhone11Proのデザインは異なっています。iPhone 11は、 アルミニウムとガラスのボディであり、iPhone XRから持ち越された黒、黄、白、赤のバリエーションに加え、紫と緑が新しく登場しました。 

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxは、より洗練された外観です。これらはフレームにステンレス鋼を使用しており、ガラスにはマット仕上げが施されています。
色は、スペースグレー、シルバー、ゴールドなどの従来の選択肢に加えてミッドナイトグリーンバージョンがあります。

耐久性 防水性

Appleは、iPhone 11 Proと11 Pro Maxの耐久性能をアピールしていました。3つの新しいiPhoneはすべて防塵性と防水性を備えています。

しかし防水面では少し性能が異なります。iPhone 11は水深2メートルで30分耐えることができますが、Proモデルは水深4メートルで30分耐えることができます。

カメラ性能の比較

iPhone 11には、2つの背面カメラ(f / 1.8口径の12メガピクセル広角レンズとf / 2.4口径の12-MP超広角レンズ)が搭載されています。この超広角レンズは120度の視野を写すことができ、ズームアウトしたときに周囲の画像をより多く写真内に取り込むことができます。

iPhone 11 Proと11 Pro Maxでは、3番目の12-MPレンズが付いています。この望遠レンズは絞り値f / 2.0を備えており、Appleが昨年のiPhone XSに搭載した望遠レンズより40%多い光を取り込みます。それにより望遠レンズから2倍の光学ズームが得られます。

iPhone 11でも、Proモデルでも、夜間モードが搭載されています。
また、3つの新しい電話すべてにQuickTakeが搭載されており、これは、シャッターを長押しするだけでビデオをキャプチャしながら静止画像を撮影できる新しいカメラ機能です。

iPhone 11対iPhone 11 Pro:バッテリー寿命

iPhone 11 Pro Maxは、LTEで継続的にWebを閲覧しながら、平均して11時間54分持続します。これはiPhoneシリーズの中で最長です。
iPhone 11も11時間16分という良い結果となりましたが、これは1年前のiPhineXRよりも数分遅れています。

iPhone 11 Proは、10時間24分でありiPhone 11よりも約1時間遅れていました。

タイトルとURLをコピーしました