香港警察がヤバイ 発砲 殴打 暴言 飛びかかりの無法状態に 香港警察の蛮行を紹介

Twitterで話題

香港で未だに継続されているデモ。時間が経つにつれて、香港警察はデモ隊に対し、やりたい放題やっている模様。

警察が安易に発砲し意識不明にさせたり、いきなり暴行を加えたり、飛びかかったり もはや無法状態と化した香港。

ここでは、香港警察の蛮行の一部を紹介する。

暴行を受けた形跡のあるデモ参加者が死亡 警察は調査せずに事件性無しと判断

歩行者にいきなり飛びかかる

飛びかかられた人は強く頭をうち、意識が朦朧としていたそうだ。

マンションの5階にまで催涙弾を打ち込む

大学内で一晩に1000発以上もの催涙弾を打ち込む

警察官、市民に対し無差別に銃口を向け、脅す

デモ参加者に向け発砲 意識不明の重体に。

警察官は合計3発もの実弾を発砲。デモ参加者の下腹部に命中し、意識不明の重体に。

警察官は発砲直前に、人質をとっていることがわかる。香港警察は権利濫用、支配欲の増大によりなんでもありな状況に陥っている。

もちろん政府からお咎めなし。

警察官「実弾撃たせてくれてありがとう」

日本なら速攻で問題になるような発言だが、治安維持機能が麻痺している状態では何も罰則はない。

バイクで人を轢き殺そうとする

えぐい…

タイトルとURLをコピーしました