市橋達也のサイコパスな行動一覧 自分で整形する、遺体を肥料にするなどの奇妙な行動が話題に。

ランキング,リストアップ

捜査員が部屋に入ると非常階段から裸足で逃走

捜査員が部屋に入ろうとすると、市橋は非常階段を駆け下りて同マンション裏の駐車場を経て東京メトロ東西線行徳駅方面に逃走した。

予め逃走を防ぐ為に非常階段などにも捜査員が配置されていたが、取り逃がす結果となった。市橋は逃走開始直後に靴と靴下、上着を紛失したが、ゴミ捨て場からサンダルと上着を入手した。

逃亡初日に麻酔無しでセルフ整形手術

逃走初日のうちに放置自転車や電車を利用して、市川市の自宅から上野経由で秋葉原まで移動し、途中立ち寄った東京大学医学部附属病院の障害者用トイレで、人相を変えるために鼻翼を左右から縫い縮める自己整形手術を行っている。後にほくろを自らカッターナイフで切り落とし、下唇を小さくするためにハサミで切っている。 

逃亡中に無人島で3か月自給自足の生活

高知の図書館で無人島について調べ、滞在地として沖縄県のオーハ島を選択した。
初回のオーハ島渡航は準備不足で1週間ほどで頓挫した。市橋はオーハ島と大阪での住み込み労働を繰り返す生活スタイルを考案した。オーハ島から沖縄本島に戻るときにはフェリーの代金が足りずキセルをして職員に捕まっているが、事件の市橋とは察知されず放免されている。

2回目以降の滞在では図書館でサバイバルに関して調査し、魚や蛇・ヤシガニを食べたり、野菜を栽培するなどして生活した。飲料水は奥武島に泳いで渡り、1週間分の飲料水をペットボトルに詰めて持ち帰るなどした。燃料となる薪は流木が豊富に得られたので困ることはなかった。

市橋はオーハ島を4回訪れており最長で3ヶ月ほど滞在した。逮捕されたときも、この島を目指して移動途中であった。2011年1月23日千葉県警は捜査員を派遣して、小屋の残留物を証拠品として押収した。

取り調べで黙秘を続け14日間断食、直後に焼肉弁当をペロリ

市橋は逮捕後黙秘を続けるとともに全ての食事を拒否した。この間、6日目には栄養剤が投与されたが、弁護士から栄養剤は拒否できると聞き、以降は水分以外は摂っていない。

食事を摂ったのは行徳警察署だったが、その後万一に備えて医師がいる千葉刑務所の拘置施設に身柄を移した。

小倉智昭「断食でも、食べ始めは重湯とかになるのが、彼は胃が空っぽなのに突然焼き肉を食べて大丈夫だったの?」
大村「警察も消化のいいおかゆなども出したが、手をだしたのは肉だった。その後もとくに異常はなく、接見した弁護士も元気だったと言ってます。まだ若いですし。

逃亡中にディズニーランドへ遊びに行く

2008年春には自宅の近隣に所在し、卒業論文のテーマ(千葉大卒)であった東京ディズニーランドを訪れている。

警察は市橋がディズニーランド付近に潜伏しているという情報を聞きつけ、ローラー作戦により付近一帯を調べたが既に市橋が去った後であった。なお市橋は取り調べで「ディズニーランドはつまらなかった。」と述べている。

誤報を流し市橋は自殺したと報道させる

2008年10月24日、イギリス紙『タイムズ』が「日本の警察は市橋が自殺したと断定した」という記事を掲載したが、同日、佐藤勉国家公安委員長が記者会見席上で市橋自殺について否定した。 

近隣住宅地で見つかり羽交い絞めにされるも振りほどいて逃走

逃走後の市橋はしばらく近隣の住宅地の物陰に潜んでおり、そこで探索中の捜査員に発見されて一旦羽交い絞めにされるが、ここでも逃走することに成功している。 

コツコツ働きお金を貯め名古屋の病院で形成手術を行う

住み込み労働で得た貯金で、2008年10月23日と24日に名古屋の形成外科にて眉間の形成手術を受けた。

そこで市橋容疑者とばれることは無かったが、整形手術後の写真が病院に残っており、手配写真の変更、のちの逮捕につながった。

no title

遺体を肥料にして苗木を育てようと企てる

被害者の死亡後、ホームセンターで、赤玉土56リットル、園芸土50リットル、シャベル1個、発酵促進脱臭剤2個、脱臭剤2個、苗木1本を購入している。

ベランダに浴槽と遺体を移動させて、購入した土を投入した。捜査員が訪れたのは、その日の夜であった。 

【おまけ】映画化までされている

Amazon | I am ICHIHASHI 逮捕されるまで [DVD] | 映画
DEAN FUJIOKA 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。
I am ICHIHASHI 逮捕されるまで [DVD]
タイトルとURLをコピーしました