有名な未解決事件を簡潔に紹介 凶悪殺人事件から、三億円事件、世田谷一家殺人事件など数々の未解決事件を説明します。

ランキング,リストアップ

世田谷一家殺人事件 


2000年12月30日に世田谷区の一家四人が殺害された事件。 
犯人はしばらく家に残り、アイスを食べてネットサーフィンをした挙句にウンコを流さずに逃走したが、犯人は見つかっていない 

不審な行動
・一家4人を殺害 
・ガムを噛みながら犯行 
・殺害後は被害者宅を物色、現金20万円など盗む 
・物色時に不要な書類をお湯の張られた浴槽に捨てている。水面をほぼ覆うほどの量が捨てられていた 
・タオルや生理用品で自身の怪我の止血を試みる 
・被害者宅のソファで寝る 
・被害者宅の冷蔵庫からアイスとメロンを食べる、また麦茶も飲む 
・被害者宅のトイレで大便 
・被害者宅のパソコンで劇団四季のチケットを予約しようとする

北関東連続幼女誘拐殺人事件 


70年代後半~90年代初頭にかけて栃木県・足利市、群馬県・太田市で女児5人が誘拐され 
殺害・行方不明になった事件。 
4件目の足利事件は犯人が逮捕され無期懲役となったものの、再審の結果無罪となり未解決。

草加次郎事件 


1963~64年、東京都内で爆弾を相次ぎ仕掛けて脅迫金を奪おうとした事件 
犯人は草加次郎を名乗り、列車や映画館に爆弾を仕掛けた 
脅迫金は走行中の列車から落とさせるなどし、その手法はグリコ・森永事件などで使われた 

佐賀女性7人連続殺人事件 


70年代後半~90年代前半にかけて佐賀県の20代女性が相次いで拉致・殺害された事件。 
二人目を除き水曜日に犯行が行われていたが、時効成立。 

三億円事件 


言わずと知れた事件。 
1968年12月、東芝府中工場の従業員への冬季ボーナス約3億円を乗せた現金輸送車を 
「爆弾が仕掛けられている」と警察官風の男が止め、現金輸送車ごと逃走した。 

柴又女子大生殺人放火事件 


1996年、東京柴又の女子大生が殺害されたのち放火された事件。 
被害者は翌日から海外留学へ向かう予定だった。 

四日市ジャスコ誤認逮捕事件 


女が老人にひったくり犯と騒ぎ、駆けつけた警察官が20分以上老人を締め付けた挙句に 
老人が死亡した事件。 
女はその様子を物陰から見ており、防犯カメラの映像はその不鮮明さもあり恐怖を煽る。 

no title

長岡京殺人事件

 
1977年わらび取り中の主婦2人が殺害された事件。 
うち一人が「オワれている タスケて この男悪い人」とメモを残したが、30か所以上を 
めった刺しされ死亡 

no title

グリコ・森永事件 


1984~85年に製菓メーカーを相次いで脅迫した事件。 
史上初の劇場型犯罪ともされ、高速道路の下などに脅し取った金を置くように指示 
当事者との直接取引を避けたこともあって、02年に逃げ切って時効成立。 

no title

この人は大阪市のコンビニエンスストアでカッターナイフで店員二人に軽傷を負わせた強盗です 
この画像はその事件の捜査時に公開されたものです 
既に逮捕されておりこの事件は解決しています 
決して他の事件の犯人ではありません 
正しい情報の普及にご協力ください 

水元公園ピアノ線殺人事件 

昭和59年5月。東京都葛飾区の水元公園内で、バイクの少年=当時(17)=が、 
道路に張られたロープに首がひっかかり、転倒して死亡する事件が発生した。 
当時の新聞によれば、少年は約8メートルもはじき飛ばされたという。残虐さが際立った事件として大々的に報じられた。 
当時、公園には暴走族が頻繁に現れ、周辺住民は騒音に悩まされていた。 
少年は暴走族ではなかったが、何者かが暴走族への仕返しとして仕掛けたという見方や、 
暴走族同士のトラブル説など、さまざまな憶測を呼んだ。 
警視庁では往来妨害致死容疑で捜査を進めたが、容疑者は検挙されないまま時効が成立した。 

タイトルとURLをコピーしました