コンビニオーナーに聞いてみた真実「ごく一部のオーナーがニュースに取り上げられているだけ」

時事ニュース

昨今話題になっているコンビニオーナーの過酷な現状。売上は本部に吸い上げられるわ、人手不足やら、販売ノルマが厳しいといったオーナー達の悲鳴かニュースで取り上げられている。

しかし、今回コンビニオーナーの方とお話しする機会があり、実際のところはどうなのか?と訪ねてみました。

コンビニオーナー
コンビニオーナー

ニュースで騒がれてる店は極一部なんです。騒いでる店は経営能力がかなり欠落してるんです。まぁ能力ない奴は辞めたきゃ辞めればいい。大半のオーナーさんは「勝手に騒いでるわw」位にしか思ってませんよ。

ニュースは当たり前だが、問題のある店舗ばかり取り上げるので、あたかもほとんどのオーナーか疲弊しているように錯覚してしまう。

コンビニオーナー
コンビニオーナー

よく問題として取り上げられている事案について、実際のところどうなのか?を解説しますね。

よく新聞やニュースで話題になる事案

  • 超長時間労働
  • 売上が良い地域にはすぐ直営店が建つ(ドミナント戦略)
  • 売上の半分近くを吸い上げられる
  • 過酷な季節メニューの販売ノルマ
  • コロコロ変わる本社の方針

超長時間労働

これは本当。ぐうの音も出ない程マジ。

基本的に常時人手不足なのでオーナーが出るしかないパターンがある。

バイトが集まらないので外国人労働者に頼るしかなくなる。日本でコンビニで働くための教育してる外国人派遣から人を採る。けれど、仲介料をガリガリ取られるしトラブルも多いから、結局自分が解決に向かわなければならない。

それに加えてバイト確保の為に時給の上昇が続いているので人件費も経営を圧迫。既存の日本人に辞められると困るので当然時給を上げる。更に圧迫…

というような負のスパイラルが生まれているのが現状。

売上が良い地域にはすぐ直営店が建つ(ドミナント戦略)

まだ私は、被害にあってないから何とも言えない。

しかし同業者から聞く話では、実際に被害にあっている人がいる。

聞くところによると、本部はなんの告知もせず、いきなり近くに出店してくるため、客の取り合いになり売上がガクンと下がる。

一番困るのは、うちの店で育てたアルバイトを引き抜かれること。

本部は我々(オーナー)を殺しにきてるよ。

売上の半分近くを吸い上げられる

これは本当。正確には契約状況によるという話ではあるが、契約更新すると上納金が減るみたいな契約もある。なので40%~50%の間というのは本当。はっきり言って奴隷契約

過酷な季節メニューの販売ノルマ

昔は地獄だった。が本当。今は改善されて地獄から拷問くらいへ緩和された。

正直これは本社の意向でエリア担当の人にはなんの罪もない。うちの担当は半泣きで謝罪しながら頼んできた。彼らも辛いのだろう。自分の成績のために無茶苦茶言ってくる担当もいる。昔実際にいた。コンビニケーキなんて誰が買うんやボケ。

コロコロ変わる本社の方針

これは嘘。そんなに頻繁には変わらない。

方針は変わらないが仕様がコロコロ変わる。支払いシステムや、支払の方法に関しては一概に本社の責任じゃないので時代かなぁと思って諦めてる。

〇〇pay増やしすぎだクソが。

タイトルとURLをコピーしました