転覆した韓国船「最大積載量をはるかに上回る車を積んでいた」前から韓国船は世界中から嫌われていた

時事ニュース

rqKvO24.jpg
soidgWR.jpg

8日、ジョージア州ブランズウィックウィクハン近くで転倒事故に遭った
現代グロービス所属ゴールデンレイ号に出荷された車両は、当初知られている4200台ではなく
6100台に達するという主張が提起された。

現場で活動したある関係者によると、ゴールデン・レイ号に事故当時出荷されていた車両が6100台程度であった。
また、水深が低いブランズウィック項を抜けていく出入口の水深が低いセントサイモンス渓谷(St. Simons Sound)を通って行くために
船の平衡を合わせるバラストタンクの水を放出した状態で、事故が発生したという証言も出てきたことが分かった。

セントサイモンス渓谷の水深は最大32フィート(9.8m)に過ぎない。
今回のゴールデンレイ号転倒事故はブランズウィック港はもちろん、
近所のサバンナ項を含めて初めて発生したものである。

↓原文

  “수심 낮아 밸러스트 물 방출” 주장도
 
지난 8일 조지아주 브런스윅항 인근에서 전도사고를 당한 현대글로비스 소속 골든레이호에 선적된 차량이 당초 알려진 대로 4200대가 아니라 6100대에 달한다는 주장이 제기됐다.
현장에서 활동했던 한 관계자에 따르면 골든레이호에 사고 당시 선적돼 있던 차량이 6100대 정도였다. 또한 수심이 낮은 브런즈윅항을 빠져나가는 출입구인 수심이 낮은 세인트 사이먼스 협곡(St. Simons Sound)을 지나가기 위해 배의 평형을 맞추는 밸러스트 탱크의 물을 방출했던 상태에서 사고가 발생한 것이라는 증언도 나온 것으로 알려졌다.

https://atlantak.com/%EA%B3%A8%EB%93%A0%EB%A0%88%EC%9D%B4%ED%98%B8-%EC%B0%A8%EB%9F%89-6100%EB%8C%80-%EC%8B%A4%EB%A0%B8%EB%8B%A4/

今回の転倒した船に取り残された船員を助けたのは、アメリカの海岸警備隊だった。 韓国が韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了」宣言直後、 アメリカは韓国に対して強い失望感を抱いており、韓国からの米軍撤退も検討していると噂されるが、アメリカが撤退してしまえば韓国は自国の国民を助けることが出来るのだろうか。

アメリカ海岸岸警備隊(USCG)は米東部の海岸で転倒した現代グロービス所属の 
自動車運搬船ゴールデンレイ号の中で孤立した韓国人船員4人全員を救助したと 
9日(現地時間)明らかにした。 

USCGはこの日午後5時58分頃ツイッターアカウントに文を書いて 
「USCGと救助隊員たちが最後のゴールデンレイ号の船員を無事に救出した」として 
「全ての船員の所在が確認された」とした。 

先立って 
USCGはこの日昼12時46分頃ツイートを通じて「ゴールデンレイ号の全ての乗務員4人が 
生存していることを確認した」と初めて明らかにした。 

続いてUSCGは船体に穴を開けて、船内に閉じ込められた船員と連絡を取って先に2人を 
救助したのに続いて他の1人を救助した。 
続いて午後遅くに残りの船員1人まで無事救出するのに成功した。 

USCGは午前7時にヘリコプターなどを動員して救助人員を現場に投入、 
本格的な救助作業に乗り出した。 

ゴールデンレイ号は前日午前1時40分頃、米ジョージア州ブランズウィック港から12.6km 
離れた海上(水深11m)で船体が左舷に大きく傾く事故にあった。 

美海岸警備隊,車運搬船韓国人船員4名全員救助 
2019-09-10 07:13 

https://www.yna.co.kr/view/AKR20190910015800071

韓国船は世界中から嫌われてるから保険に加入できない!?

インドのタンカーとサムスンのタンカーが衝突したとき、 
韓国裁判所は全てインドのせいにしてイギリスの保険会社から金むしり取った 
これ以来、韓国の船は保険会社に加入できなくなった 

事件の経緯

2007年、サムスンの船が造船所へ向かう途中に風に流され航路を逸脱する 
↓ 
通過禁止航路を航行 
↓ 
海洋警察管制センターからの呼び出しを無視 
↓ 
検疫待ちのため沖合で錨を降ろしていた香港船籍でインド人が運行するタンカーの側面に衝突 
↓ 
重油が海に流出 
↓ 
タンカーを運行していたインド人船長と一等航海士が逮捕 
↓ 
独房に540日放り込む 
↓ 
裁判所が有罪判決、タンカー側が加入していた保険会社に賠償金支払い命令 
↓ 
イギリスの超大手船舶保険会社のロイズ保険組合がブチギレ、 
韓国船舶に対して保険拒否通告を出す 
↓ 
他国も同様に韓国船舶の保険加入拒否、韓国船舶は無保険状態に 
↓ 
日本のみずほ銀行が韓国輸出入銀行に500億円を超低金利で融資、 
この資金で韓国政府が韓国船舶の事故の補償をして事なきを得る 
↓ 
以降、韓国船舶は他国の船舶保険に加入できないため、韓国船舶の事故に対しては 
韓国政府が補償をすることになる  https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E5%8F%B7%E5%8E%9F%E6%B2%B9%E6%B5%81%E5%87%BA%E4%BA%8B%E6%95%85

 今回の船舶事故の補償は保険が適用されるのかどうかは不明であるが、保険に加入できていない可能性が高いため、韓国国民の血税によって補償されるのではないかと推測されている。

タイトルとURLをコピーしました