NHK職員、引きこもりのフリしてテレビに出る。

時事ニュース

NHKの番組で、「中高年の引きこもり」特集が放送された。

しかし、 SNS等などでは「明らかに引きこもりではないだろ!」とプチ炎上した。

とりあえずこの画像見てほしい。

引きこもりである山瀬健治さん。しかしネット上ではこの人は明らかに引きこもりではなく、NHK職員ではないかという憶測がなされている。

怪しいと思われるところ

※SNSから抜粋

  • 引きこもりなのに日に焼けている
  • なんでワイシャツ着てるんだ
  • 引きこもってるなら腕時計いらなくない?

↓腕時計が写ってるところ

ついに会社員だと突き止められる

「NHK職員ではないか」と言われていたが、実は元引きこもりで構成された会社の職員だった。

ちなみに社名は”めちゃコマ”

(株)めちゃコマとは

社名は「めちゃコマ」社長の佐藤啓さんが、ひきこもり経験者の「きめ細やかさ」に驚き、新しい会社の「売り」にしたいと思ったことが由来。

「めちゃコマ」が展開していく主な事業は、ひきこもり経験者などに教育プログラムを提供する教育事業。そして育てた人材で行なう制作事業と人材紹介事業です。

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishiishiko/20171204-00078875/

結局はNHKの職員ではなかったけど、”元引きこもり”である職員が、あたかも”現在進行で引きこもり”しているふうに装って番組を制作していたことには変わりはない。

このように市民を馬鹿にしているNHKは、世間からの風当たりが強くなっても仕方がない。

タイトルとURLをコピーしました